ホーム > フロンガスの回収・破壊・再資源化

フロンガスの回収・破壊・再資源化

1987年に採択されたモントリオール議定書により、オゾン層破壊の原因となるフロンなどの削減、全廃が採択されました。「オゾン層を守る」この国境を越えた地球規模の命題は、「地球のためにできること」をテーマとしていた太洋商事の方向性をより具体的にしてくれました。「快適な暮らし」には責任が伴います。太洋商事では、いち早くフロン破壊(分解)プラントを設置し、フロンの回収・破壊に努めてきました。さらに、現在では三井・デュポンフロロケミカル(株)との提携により、貴重な天然資源を有効に活用すべく「回収フロンの再資源化処理」に取り組んでいます。